今のエアコンを使い続けたいと目論んでいる転出者は

日本の運転免許保有者数は九三年度でざっと六〇〇〇万人。自動車保有台数は六五〇〇万台。また、この種の教育は幼稚園や小学校から始めることが必要だということも強く進言しておきたい。
 幼児の噴から理論的で実戦的な交通教育を徹底すれば、子供心に植えつけられた安全への知識と意識はきっと「一生もの」になる。小さければ小さいほど、危険なことから身を守る知識は素直に純粋に吸収されるはずなので、少なくとも小学校低学年くらいまでで基本的なものは終えるようなプログラムがほしい。官民が一体になってプログラムを練り上げ、学校で一週間に一時間、アート引越センター交通教育の時間を設け、NHKあたりがそれを補足する形で学校向けの定期的な番組を組む。さらにメーカーがテストコースなどを開放し、課外授業といった形で子供たちに車の性能の実際を示し、体験させるといったことも効果的だろう。困難を克服して前進するために、否が応でもクルマはハイテクを迎え入れなければならな ゆい時代に入りつつあり、その流れはドイツ勢を含めた世界に及んでいる。