母子家庭は悩みを抱えています

私の周りでも何人かの人は母子家庭で育った人がいますし、
現在母子家庭の人も結構見かけます。
母子家庭の数は年々増加しているらしく、離婚率の増加に
比例しているんだと思います。離婚の状況によって、
子連れ離婚も多く、子連れ離婚ではやはりおおきな不安要素
として考えられるのが経済的、金銭的な問題です。

現在の日本では正社員収入でも低くなっている中で
母子家庭の経済事情はどうしても低くなりがちで
日々の生活費を切り詰めていくのが現状になってしまいます。
自治体や国の手当や割引制度を積極的に申請して利用していくしかありません。
国が行う児童扶養手当を申請して、こどもの不要に役立てるのは必須です。
免除にも寡婦控除や国民健康保険の免除、バスなどの料金免除もあり、
積極的に使っていくのがいいです。

ほぼすべて母子家庭は悩みを抱えています。
母子家庭を取り巻く環境は厳しく、悩みを抱えるシングルマザーは多いです。
シングルマザーの悩み相談窓口にも各地自治体や国もありますが、
役所関連は土日祝日が休日で使えないことが多く、非常に問題です。
NPO法人等が支援しているシングルマザーの、
母子家庭相談無料のサービスを使って、
自分の悩みをどんどん打ち明けていくことが望ましいです。