映画を見て泣いた3歳の息子

私が最近の中で幸せを感じた時は、3歳半になる息子が映画のベイマックスの中の、ベイマックスが遠くに離れていくシーンを見て大号泣しているのを見たときです。

息子が大きな声で泣いているのに、私は映画のシーンを見てお別れなんだということが分かり悲しくなるという感情豊かな子に成長してきたことがとても嬉しくて、こんな風に子供の成長を見れて幸せだなと思いました。

 

幼馴染と結婚する確率って‐高い?低い?

 

いつも、イヤイヤばかりしていて全く話を聞かなくて、時々癇癪を起こすので大丈夫なのかと心配していたので、少しずつでも成長しているんだと思ってホッとした気持ちもありました。

 

男の子なのでお別れとか会えなくなるとか分からないかと思っていたので、分かるようになってきているんだと思いました。

 

ベイマックスを見て泣いたからといって、子供に手がかからなくなるわけではありませんが、優しさを持って人と接することができる男の子に育てていけるように、子育てを頑張ろうという気持ちにさせてくれました。